ペニブーストの飲み方

ユーザーの口コミやレビューから【ペニブースト】の効果的な飲み方を考えてみた

 

実際にペニブーストを飲んでいるユーザーの口コミやレビューから効果的な飲み方を考えてみました。

 

ペニブーストはサプリメントなので自由に飲んでもかまいませんが、高いお金を払ってせっかく飲むなら、それ相応の効果を実感したいのは当たり前のことだと思います。

 

私自身も実践しているペニブーストの飲み方を紹介しますので、これから飲む方の参考になれば嬉しいです。

 

ペニブーストユーザーの飲み方の口コミやレビューを分析してみた

 

まずはペニブーストユーザーの飲み方の口コミやレビューを6つのケースに分けて分析してみました。

 

人それぞれより効果を感じれるように工夫されているようなので、参考になる意見が含まれているかと思います。

 

ゴールデンタイムを利用する飲み方

 

口コミやレビューで1番多かったのが、睡眠中のゴールデンタイムを利用する飲み方です。

 

睡眠中には成長ホルモンが沢山分泌されるゴールデンタイムという時間帯(夜9時〜夜中2時頃)があると言われています。

 

ゴールデンタイムの直前に、成長ホルモンの分泌を促すことが期待できるペニブーストを摂ることによって、よりゴールデンタイム質を高める効果を狙ったものです。

 

しかも寝る前に飲むと習慣化し易く、飲み忘れをする効果もあると感じている人が多いようです。

 

飲み合わせをしないようにする飲み方

 

飲み合わせをせずに、できるだけペニブーストだけ飲んでいる口コミやレビューがありました。

 

他の医薬品やサプリメントと飲むと、場合によっては成分同士が効果を打ち消し合うことがあると言われています。

 

逆に効果を高めることの考えられますが、無難にペニブースト単独で飲んだ方がストレートに効果を実感できると考えている人が多いようです。

 

複数の医薬品やサプリメントを飲んでいる人は少し注意が必要かもしれません。

 

お茶・コーヒー・牛乳などとは飲まない

 

ペニブーストは水かぬるま湯で飲むのをおすすめしている口コミやレビューがありました。

 

飲み合わせと似ていますが、お茶・コーヒー・牛乳などと飲むと、身体への吸収がスムーズにされない可能性があると言われています。

 

せっかく良い成分を取り込んでも、身体の中に取り込めないと、しっかりとした効果を実感することはできません。

 

一般的な医薬品やサプリメントも水やぬるま湯で飲むことを推奨されていることを考えると、ペニブーストも水やぬるま湯で飲むのがおすすめです。

 

食前食後どちらに飲むか?

 

ペニブーストはサプリメントなので食前食後どちらに飲んでもかまわないという口コミやレビューがありました。

 

医薬品やサプリメントの中には飲み方を指定しているものもありますが、ペニブーストの場合は決まりはありません。

 

食事と一緒に飲むと、身体の中にゆっくりと栄養成分を吸収することが出来る良い効果があると言われています。

 

ただ食事と一緒に飲む場合も栄養成分同士の相性や、栄養素の吸収を妨げる可能性があるため、食事の内容によっては少し注意が必要かもしれません。

 

SEXの前後に飲む飲み方

 

SEXの前後に飲んでいるという口コミやレビューもありました。

 

筋力を増強するプロテインがトレーニング前後に飲むことを推奨されているのを見ると、ペニブーストがSEXの前後に飲んだ方が良いという意見も納得できます。

 

ペニブーストはあくまでもサプリメントなので即効性は期待薄ですし、SEXの前に飲むと雰囲気が壊れる恐れがあります、、

 

SEX後に飲むとより効果を期待できるのではないかと考えています。

 

副作用がないか確認しながら飲む飲み方

 

基本的にサプリメントには副作用はないと言われていますが、全く副作用が出ないとは言い切れません。

 

ペニブーストもサプリメントに分類されているので、当然、副作用が全くないとは言い切れません。

 

なので男性サプリメント初心者の方や副作用が心配な方は、最初は少量から飲んでみて、徐々に飲む量を増やしていくと良いです。

 

口コミやレビューの中には、医師に相談してから飲み始めた方もいましたが、健康への影響が不安な人は慎重に飲み始めることをおすすめします。

 

ペニブーストの飲み方まとめ

 

ペニブーストの口コミやレビューを分析しながら、色々な飲み方を紹介してきましたが、自分に合った飲み方は見つかりましたか?

 

6つのケースを考慮して、私が考えた効果的な飲み方は以下の通りです。

 

  1. 水かぬるま湯で飲む
  2. 飲み合わせに注意する
  3. 寝る直前に飲む
  4. 1日1錠からスタートする
  5. 用法容量を守る

 

せっかく飲むならより効果を実感できる飲み方で飲みたいと思い、色々な方の口コミやレビューを参考にさせていただきました。

 

人それぞれ環境や状況は違うと思いますので、自分に合った飲み方を取り入れてみてくださいね。